シティリワードカードのスペックとキャッシング情報

cityRewardCard

シティリワードカードの基本概要

シティリワードカードを発行しているシティカードジャパンは、クレジットカードからキャッシングサービス、カードローンサービスも行っている会社です。

シティバンク銀行として信頼と実績を誇るクレジットカードを発行していますし、カードローンは金利も安く多くの方が利用されています。

シティリワードカードは年会費が有料なクレジットカードですが、ポイント付与率が高く空港ラウンジが無料で使えてお買い物保証サービスや旅行保険などのサービスが充実しています。

クレジットカードの紛失や盗難、各種変更などのサポートは24時間365日行われていて、安全かつ信頼できるクレジットカードとして人気のクレジットカード。

海外旅行が好きな方には嬉しいサービスが整っています。

空港ラウンジを無料化しているクレジットカードは複数ありますが、旅行先でのトラベルデスクや旅行保険の適用システム、海外キャッシングサービス、共に充実しているクレジットカードは少ないでしょう。シティリワードカード限定の優待など海外利用時から国内利用まで各サービスを利用でき、年会費有料でも人気が劣ることのないクレジットカードです。

空港ラウンジの無料や 旅行先でのトラベルデスク、旅行保険適用など 旅行者にはありがたい充実したサービスが魅力

年会費、審査基準、ポイント還元率、特典などの情報

シティリワードカードの年会費は3,000円。家族会員は無料となっていますが、申込者は22歳以上の年収200万円以上ある者のみと決められています。

限度額100万円以内となっていますが、返済方法が一回払いからリボ払い、分割払いと柔軟に対応していて、まるでゴールドカードに付帯しているサービスと同等のサービスがついています。

通常ショッピング利用では100円で2ポイントつき、リボ払いでは100円で3ポイント付与されます。

通常のショッピングを年間50万円利用すれば2,500円分のポイントが貯まる仕組みとなっています。

キャッシング利用はポイントサービスが付きませんが、通常の溜まったポイントは有効期限のない永久不滅ポイントとして利用できるので、年会費は有料でも利用する価値の高いクレジットカードです。

年会費や条件など

シティリワードカードのキャッシング情報

シティリワードカードにはキャッシング機能がついていますが、元利一括返済または利息二回請求払いとなっていて、キャッシングリボ払いがありません。キャッシングの限度額は50万円以下、1万円単位で利用できます。

シティカード系列のクレジットカードではキャッシング機能のついていないものもあります。

シティカードジャパンはカードローンの融資サービスも行っているので、クレジットカードにわざわざキャッシングサービスを付帯する必要はあまりないのかもしれません。

金利は15.0%~20.0%となっています。

遅延損害金として14.6%の延滞料金が定められています。

一括払いがどうしても無理な場合は、利息を2回に分けて支払う返済方法があります。

キャッシングサービスとして利用した金額を後から、カードローンに変更することも可能です。

締切日が決まっているので、キャッシング利用時に急いで「あとからカードローン」の申し込みをする必要があります。

関連記事

ページ上部へ戻る