カードローンとクレジットカードで比較

cardloanCreditcard

金利で比較

カードローンとクレジットカードのキャッシングでは金利が大きく違います。

クレジットカードを普段から利用している方は、流れに任せてキャッシングサービスを利用している方が多いのではないでしょうか。カードローンと比べると金利に大差が出ているので、クレジットカードのキャッシングを長期間利用しているのは賢い使い方だといえません。

例えばセゾンカードであれば、セゾンパールというクレジットカードの場合、金利は12.0%~18.0%。カードローンの場合は6.47%~15.0%。同じカード会社が提供しているキャッシングサービスでもこれだけ金利に差が出てしまうのです。

カードローンのアコムは実質年率14.0%~18%。オリックス銀行カードローンは年利3.0%~17.8%と、カードローン会社によっても金利が異なります。

3社の金利

上限額で比較

オリックス銀行カードローンでは限度額が最高800万円となっています。

銀行系カードは上限額が大きいことを特徴としていますし、アコムなどの消費者金融と比べると最高融資額500万円と、300万円もの差が出てきます。

ですが、一概に銀行系カードローンは上限額が大きいから良いといえるものではありません。消費者金融アコムの場合1万円から融資可能ですから、銀行系カードローンの審査に落ちてしまう方でも借り入れできる可能性が高いのです。

クレジットカードの場合は多くが限度額200万円以下となっています。

ライフカードは限度額200万円までとなっていますが、キャッシング枠はそれよりも低く設定されてしまうでしょう。セゾンパールも同じように、150万円までとなっていますが、キャッシング枠が100万円以上になる可能性は低い。クレジットカードのキャッシングサービスで、カードローンのように500万円の融資を期待はできません。

限度額の比較

審査で比較

銀行系カードローンの審査は厳しいとよくいわれていますが、消費者金融のアコムは審査の通りやすさを宣伝しています。

カードローンでも審査が通りやすいところと通りにくいところとはっきり分かれています。

ですが、クレジットカードの審査よりも非常に難易度が高いと考えるべきでしょう。

お金を貸してもらうための審査がゆるいはずがありません。クレジットカードのキャッシングも、「融資」とはいえどクレジットカードの申し込みとカードローンの申し込みを比べるとカードローンは敷居が高いように思います。

ライフカードは審査が通りやすいと人気ですし、キャッシングサービスを利用されている方は沢山います。

その他特徴で比較

カードローンのおすすめの特典といえば「無利息サービス」です。

アコムは30日間の無利息サービスを行っていますし、クレジットカードより「お金を借りる」ことに特化しているカードです。

セゾンパールやライフカードなどのクレジットカードは年会費がかかり、限度額も低くキャッシングの金利も高い。ですが、様々なサービスを利用できる点を考慮するとクレジットカードが便利だということがわかります。

ポイントやマイレージプログラム、旅行保険やショッピングの優待割引など、カードローンには当然ながら付帯していません。クレジットカードにのみ付帯しているサービスなので、利便性を考慮したうえで融資を希望される方は、クレジットカードのほうがおすすめです。

キャッシングのみを希望される方はカードローンを選ぶに越したことはありません。

関連記事

ページ上部へ戻る