キャッシングに強いカードで比較

cashing01

年会費、審査基準で比較

セゾンカードや楽天カードは年会費無料のクレジットカードですが、シティリワードカードは年会費が有料のクレジットカード。シティリワードカードはキャッシングサービスに強いと有名ですから、年会費がかかるほうが自分にとってキャッシングや優待など良いサービスが受けられるのでは?と考える方が多いでしょう。ですが、クレジットカードは年会費がないに越したことはありません。

例えばシティリワードカードの場合、年会費有料ですが審査基準も高く、22歳以上年収200万円以上の方のみ申し込みが可能です。

学生でも良い、パートアルバイトでも良い、というような審査が緩い楽天カードのようなクレジットカードと比べたら差は大きい。決して楽天カードではキャッシングサービスが利用できないというわけではありません。セゾンパールももちろん、「年会費が無料=審査が通りやすくサービスが少ない」というわけではないのです。

年会費無料のクレジットカードは審査に通りやすいといわれていますが、実際にその通りだといえる口コミが多数あります。

それでもキャッシングサービスを受けられるかどうかは、あなたの年収や返済能力にかかっているので、年会費有料のクレジットカードを選ぶと必ずキャッシングができるわけではありません。

年会費無料カードは審査に通りやすい

優待・特典で比較

楽天カードには保険自動付帯サービスがついています。

シティリワードカードにも海外旅行保険が付帯していて、どちらも最高2000万円以上は保証を受けられるサービスです。

セゾンパールは海外キャッシングや旅行特典がついていますが、保険サービスは付帯していません。

海外旅行先でのキャッシングサービスはどのクレジットカードにもついているサービスです。

海外旅行を目的としてクレジットカードの利用を考えている方は、保険が付いていたほうが良いですよね。楽天カードの場合保険特典に特化しているサービスが多く、年会費有料となりますがゴールドカードにすれば、トラベルコースという更に旅行におすすめなサービスを受けることが出来ます。

ポイントや割引サービスもどのクレジットカード会社も行っているサービスですが、通販の利用は楽天カード、海外での利用はシティリワードカード、もちろんセゾンパールも旅行時に便利な優待特典がありますが、提携しているメーカーや会社によって特典が異なります。

一度ホームページサイトを確認して、あなたが利用するであろうところでお得に利用できる特典がついているカードはどこなのか、チェックしてみて下さい。

通販利用なら楽天カード。海外利用ならシティリワードカード

キャッシング情報で比較

セゾンパールは海外利用時に便利だと人気のクレジットカード。海外キャッシングサービスも手厚く行っています。

楽天カードはネットキャッシングサービスを行っていて、キャッシング枠内であれば何度でも利用が可能です。

シティリワードカードでもキャッシングサービスがあります。

キャッシング利用額範囲内で何度でも利用ができます。

シティリワードカードを発行しているカード会社はキャッシング以外にもカードローンサービスを行っていますし、多目的ローンや教育ローンもあります。

セゾンパールはクレジットカードにキャッシング機能がついていますが、カードローンを扱っている会社でもあるので、キャッシングを希望している方はセゾンパールを選ばなくてもセゾンカードローンを選ぶと良いでしょう。

楽天カードはネットキャッシングサービスがありますが、楽天銀行が発行しているクレジットカード。楽天銀行独自の銀行カードローンもあるので、キャッシングより低金利かつ上限額も手厚く利用できるでしょう。わざわざクレジットカードでキャッシングを目的として申し込む必要はありませんから、クレジットカードを申し込む際にそのクレジットカード会社のカードローン情報も確認して、同時に申し込んでみると良いでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る