ライフカードのスペックとキャッシング情報

life_card

ライフカードの基本概要

ポイントがたまりやすく使いやすいクレジットカード、100円で1ポイント還元され、誕生月や提携店でのポイント倍増特典が満載のライフカードはお得感を重視したクレジットカードです。

ショッピングはもちろん、キャッシング利用分、ETC利用までポイントがたまる仕組みになっているところが魅力的。

クレジットカード利用分のポイントは最大5年使えて短期間の失効の心配もありません。ポイント利用先はマイルやプリカ、電子マネーなど多彩に活用できますし、景品やギフト券への交換も可能です。

1ポイント10円相当として利用できるところも人気の一つ。ポイント重視にクレジットカードを利用したいという方にぜひおすすめです。

100円で1ポイント還元。 誕生月や提携店でのポイント倍増特典が満載。 ショッピング以外にETC利用でもポイントが貯まる。

年会費、審査基準、ポイント還元率、特典などの情報

ライフカードは永年年会費が無料のクレジットカードです。

VISA、MasterCard、JCBとクレジットカード自体の種類も多く最短3営業日以内での発行も魅力です。

利用限度額は10万円から200万円となっていますが、高校生を除く18歳以上の安定した収入ある方であれば申し込みが可能です。

クレジットカードのキャッシング機能付帯には別途審査が必要ですが、大学生や専門学生向けの学生専用ライフカードも用意されています。

ポイント利用を目的とした愛用者が多いようですが、誕生日月にはポイント5倍、提携先では最大25倍のポイント付与の可能性もあります。

学生や主婦には嬉しい特典ですし、ETCやキャッシング利用でもポイントが付与されるクレジットカードは珍しい。今ならクレジットカード入会キャンペーンで7,000円分のポイントプレゼントが行われています。

年会費条件など

ライフカードのキャッシング情報

国内・海外ともにキャッシングサービスを行っています。

返済方法は翌月一括の支払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボルビング払いとなっています。

残高スライド元利額方式で、月々の返済は1万円からです。

実質年利はカードの種類によって異なります。

一般的なライフカードであれば18.0%、学生専用ライフカードは一括払いの返済のみ可能で、15.0%です。

遅延損害金として延滞すれば20.0%の金利が発生します。

キャッシングの返済は銀行振り込みまたは、口座振替による返済となりますが、返済日が27日・3日と選べるところも嬉しい特徴の一つ。クレジットカード枠内での利用となりますが、ショッピング枠に応じて設定されるキャッシング枠も変わります。

限度額に応じて変わりますが、申し込みは本人確認書類と預金口座振替依頼書の提出のみで、気軽に申し込めて将来的に活用しやすいクレジットカードだ、といえます。

関連記事

ページ上部へ戻る