楽天カードのスペックとキャッシング情報

rakuten

楽天カードの基本概要

クレジットカードやデビットカード、キャッシュカードと一体になったクレジットカードなど様々なカードを発行している楽天銀行。楽天銀行の一般的なカードといえば「楽天カード」です。

プレミアムゴールドカードから学生限定のカードも発行していますが、ポイントサービスやネットキャッシングが人気のクレジットカードです。

申し込みをして発行後、初めて利用するだけで8,000円分のポイントが付与され、通販で利用できるというお得なキャンペーンが行われています。

通常のお買い物から公共料金の支払いまでポイントが貯まり、提携通販サイトでのお買い物ではポイント10倍などのサービスも行われています。

お得感の大きいクレジットカードであり、安全性の高い便利で使いやすいカードとして人気です。

申し込み後、初回の利用で 8,000円分のポイント付与。

年会費、審査基準、ポイント還元率、特典などの情報

クレジットカード会員費は必要ありません。18歳以上の方なら誰でもお申込み可能です。

パートアルバイトの学生や主婦でも持ちやすいクレジットカードとして人気ですし、審査が緩いとも言われています。

クレジットカードの利用額100円で1円分のポイントがつくところが魅力的です。

公共料金や携帯電話の支払いを楽天カードに設定し、街中でも利用した際に月額利用が合計80,000円の場合、800円分のポイントが貯まる他にも、ただ「利用するだけ」でポイントが貯まるサービスもあります。

カード利用100円ごとに1円分のポイント付与。 公共料金の引き落としにカードを利用すれば 引き落としの度にポイントがたまりお得に!!

楽天銀行のキャッシュカードや電子マネーの一体型となったクレジットカードもあります。

もちろん、ポイントも貯まりますしお財布の中身がすっきり。クレジットカードに付帯しているサービスが多く、利便性の高いクレジットカードです。

スマートフォンから利用明細が確認できる、楽天カードアプリもあり、24時間利用可能なキャッシングサービスもついています。

身近に利用できるクレジットカードサービスが充実しているので、学生のうちに持っておきたいカードだともいわれています。

楽天カードのキャッシング情報

楽天銀行のクレジットカードにはネットキャッシング機能がついていることも人気の一つ。全国の銀行やコンビニに設置してあるATMから、キャッシングが可能です。

ネットキャッシングで振り込みによる融資も受けることができます。

キャッシングの返済方法はリボ払いまたは一括払いとなっていて、毎月27日に口座による引き落としによるクレジットカードの返済と共に請求、となっています。

リボ残高のおまとめ払いも可能で、次回返済額を増やすことができます。

キャッシング実質年率は一律18.0%で、遅延損害金は実質年率20.0%です。

キャッシング利用額が100万円以上の場合のみ15.0%となりますが、キャッシングは返済期間が長くなればなるほど利息が膨れ上がっていくのでご注意を。楽天銀行はカードローンサービスも行っているので、キャッシング利用よりも金利が安く、気軽に利用できるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る