キャッシングの返済について

rePayment

支払方法は選ぶことができるか

クレジットカードのキャッシングは通常、一括払いが主流でしたがクレジットカード会社によって分割払いやリボ払い、ボーナス払いが可能となっています。

リボ払いはリボルビング払いと呼ばれるもので、リボルビング払い利用残高を残高スライド方式で毎月返済していく方法です。

分割払いは利用した金額を3か月、6か月というように分割して支払う方法。ボーナス払いはその名の通り、ボーナス時に支払う方法です。

(ボーナス一括払いとも呼ばれています)

クレジットカードの支払方法

クレジットカードを申し込んだ際に事前に支払方法の選択を行います。

リボ払いを選択された方はキャッシングの利用残高に応じた金額が毎月請求されますが、一括払いを選択された方は翌月に前月利用分が一括で請求されます。

どの支払方法でも請求される前に明細表が送られてくるので、明細表を確認し返済していきます。

返済方法は申し込みの際に選択していますが、後から変更も可能です。

多くのクレジットカードがインターネットや電話などで利用残高や現在の返済方法の選択を確認できます。

中には自動的にリボ払いに変更してくれる独自の支払い方法を行っているクレジットカード会社もあります。

返済方法は選ぶことができるか

クレジットカードに付帯しているキャッシングを利用すると多くの方は一括返済を思い浮かべるでしょう。ですが、カードローンの返済方法と同じように随時返済していく方法や、リボ払いにしている利用分を全額一括返済に変えることも可能です。

クレジットカード会社によって選択できる返済方法が違うので、確認し無理のない返済方法を選びましょう。

クレジットカードのキャッシングはATMや口座引き落としでの返済があります。

また、振り込みによる返済ができるカード会社もあります。

毎月口座引き落としでの返済にしていた方でも、余裕がある月には振り込みや提携ATMでの返済も可能です。

返済方法を変えたいときはクレジットカード会社のインターネットサイトから連絡、または登録の変更を行い返済方法を変えることができます。

返済に遅れたらどうなるのか

クレジットカードのキャッシングの返済に遅れてしまうと、遅延損害金というものが発生します。

クレジットカードのキャッシングは通常18%程度の金利に設定されていますが、遅延損害金として金利が20%程度に上がってしまうのです。

もちろん、ローンを専門とする消費者金融と同じようにクレジットカード会社も、支払いを催促する旨を伝える連絡が来ますし利用分を回収できるのか確認を行います。

一度遅れただけでは勤務先へ連絡が行くことはないでしょうが、100%ありえないともいえません。返済に遅れ続けた場合をクレジットカード事故といい、個人の信用情報に記載され将来、キャッシングができなくなってしまうでしょう。できるだけ遅れないように計画を持って利用していくべきです。

関連記事

ページ上部へ戻る